上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.07 結婚式
本日の語学の授業は、ウズベキスタンの文化と行事、そして日本の文化と行事についてでした。
午前中は、ウズベキスタンの祝日と結婚式について、最後のほうはほとんどこちらの質問に答えてもらうという形で学びました。ウズベキスタンでは、少し前の日本のように、親が決めた相手と結婚することが多いそうです。
女性は今でも25歳を過ぎて結婚してなかったら、どこか病気があるか、性格が悪いかと思われるそうです。
やばいですね~
お見合いみたいなこともするし、結納みたいなこともするし、どことなく日本と似ている部分が多かったです。結婚式自体は、いかにたくさんの人に来てもらえるかが重要らしく、平均300人くらい、多くて500人以上も招待するとのことでした。そして、あんまり新郎新婦のことを知らなくても参加してよいとのことでした。

午後は日本の文化や行事について担当を決めてプレゼンテーション。
私は結婚式についてにしました。でも、自分は結婚経験はないので(笑)結納やら式の準備についてはよく分からん。披露宴のことについては招待された経験を踏まえて説明しました。
今日は結婚式についてばっかりでしたね。
先輩隊員や調整員から、こちらで結婚式に参加する機会はたくさんあると聞いていましたが、デビューするのも時間の問題です。楽しみです。実際招待されることがあればレポートしたいと思います

ということで、少し前の日記にも書きましたが、ここウズベキスタンホテルでは毎日のように結婚式が行われています。今日も今まさに一組の結婚式のために音楽がかきならされ、ロビーはとてもにぎやか
P7070179_convert_20100707223933.jpg

招待客をお迎えするため(呼び込むため?)に演奏してるそうです。
といっても、打楽器メインでメロディーはないです。なんとなくリズムが体にしみつくほど聴きました(笑)
おめでたいですね~

さてさて、いつまでもホテル暮らしかというとそうではなく、今週の金曜日からホームステイが始まります。
イスラム圏ということもあり、若い女性のいる家に男性が(またはその逆も)泊まるというのは敬遠されるため、ホームステイ先を探すのは大変だそうです。
そんなこんなで、やっとこさ本日、各ホームステイ先の発表がありまして、自分は語学研修をしているところから一番遠い家。なんならもらった地図の一番端っこでした。通えるか心配・・・
家族の情報としては、両親と2人の娘(学生)と1人の息子(学生)がいるっぽいです。先輩隊員もお世話になった家とのことで安心しております。ウズベク語の男性人は同じ家庭に2人ずつということになりました。大きい家もあるそうで。
楽しみでもあり不安でもあり。でもホテルの生活に飽きてきたところなので、ちょうどいい時期かなと思います。

ホームステイもあるしと思って、日本からお土産を送ったけど、SAL便が届くのに時間がかかってやきもきしております。今日初めて事務所に少しだけ荷物が届いていました!といってもみんなの合わせても送った分の半分以下。ちゃんと届くか心配。
P7070176_convert_20100707230244.jpg

それにしても日本の郵パックの箱は高いだけあって、すごく丈夫!あまり破壊されてませんでした。ちゃんと届けば中身も無事であろうと・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。