上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.11 昨日の余韻
壮行会終了後の話。写真はまだボロボロになる前。ウズベククラスの仲間です。
P6101058_convert_20100611084022.jpg

バス係が班から1人でて、帰路時のバスを手配してくれてました。
新宿・東京行き3台、名古屋行き1台、大阪・京都行き1台。私は新大阪まで乗りました。同じバスには25人弱。
名古屋方面バスとは途中まで一緒だから、運転手さんが休憩の時同じSAにとめてくれたりして、涙のお別れをしたばかりのメンバーと、2回もトイレ休憩で合流し、今度は笑ってお別れしました。
名古屋のIC前で、電話で向こうのバスと中継し、みんなでバイバイを言いました。運転手さんが名古屋行きのバスを追いこしてくれ、窓越しで手を振ることもできました。
15時くらいに長野を出て、京都についたのは18時すぎ。京都駅前で、バスの中と外で「また2年後に会おうね、生きて帰ってきてね」と言い合っていた奇妙な集団は私たちです。バスの前を通りがかった人が、バスの前に貼ってある「青年海外協力隊ご一行様」の札をみて、きょとんとしてました(笑)

それから新大阪に向かう時、運転手さんが迷ってしまい、到着は20時すぎ
岡山に帰るという新卒の子と一緒に新幹線にのりました。訓練所内でもあまり顔を合わせたこともないし、話したのはこれが初めて。ですが、そこはやっぱり訓練のことで話はつきません。
年齢も職種も派遣国も違うけど、それでもつながりがあるってすごいと思います
結局広島に帰ったのは23時でした。
余韻にひたりまくってて、電車の中でサラリーマンや高校生が非現実的なものに見えました。
というか、自分が違う世界の人間みたいな・・・これは軽いカルチャーショックかな。
そのまま、おじ、おばの家に挨拶に行って、どうだった?って聞かれましたが簡単に答えられない。無事派遣が決まりましたと報告だけして、自分の家に。
ガスが止まっていてお風呂に入れずでしたが、疲れていたのでそのまま寝ました。
もう朝早く起きなくていいんだと思っても、眠りが浅い・・・夜中にこむら返りで目覚めたし。

そして今日、結局朝7時におきました。

広島は蒸し暑い!
訓練所から送った荷物を受け取り、役所関係の手続きをして…とそれだけでくたびれました。
税金やら保険やら、突然現実的すぎてついていけませんでした。
そして、テレビが面白くない
2年間も日本にいなかったら、相当カルチャーショックになるタイプです(笑)

そうそう、クラスの仲間の1人をまだ紹介してませんでした。英語の先生だった、けんちゃんです。
英語ぺらぺらだけど、今回ウズベク語も一番よくしゃべれるようになってました。そして、先生だった経験を生かしてか、プレゼンもとっても上手い!ホント尊敬してます。講座委員も一緒だったし、沖縄出身ののんびりしたオーラが何かと相談しやすい人です。でも、けんちゃんは多才で趣味も多いし話も面白いし、派遣地域が遠いのが残念だけど、もっともっと話を聞きたいなーって思ってます。

出国までの予定をたててみましたが、スケジュールがびっちりで不安です
もっともっと会いたい人たくさんいるのに・・・でも、よかったらウズベキスタンで会いましょう。
ぜひぜひ来てほしいです!
さて、これから荷造りに励みます。
とりあえず先輩隊員のおすすめもあり、郵便局で箱買ってきました。結構頑丈で安心です。
どんな量になるかな・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。