上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.05 訓練60日目
昨日ブログを更新してからの出来事でした。

本日付けで2人、訓練所を去るという事実を知りました。
毎次隊、2~3人は途中退所するという情報は聞いていましたが、リアルに考えることはありませんでした。
でも、今回その1人が仲良くしてもらってた人だったので、すごい衝撃でした。
一緒に委員会もがんばってきた仲間でした。
昨日そのことを本人から告げられ、何が起こっているのか全く理解できず…しばし方針状態になりました。
今日の講座のことも心配してくれ、ずっと笑顔でいてくれて…
それなのに自分は何も気のきいたこと言えませんでした。
部屋に戻って一人で泣きました。
ボランティアスピリット意見交換会の資料作り、修正など夜中までやっていて、さらに仲間の中途退所という出来事でかなりのショックを受けてしまい、一睡もできないまま朝を迎えました。

志半ばで…という彼女の気持ちを思うと、胸がしめつけられます。
たった2ヶ月だったけど、一緒に苦楽を共にした、本当に大事な仲間です。
今日の朝は、出発の時間に合わせてほとんどの隊員が玄関前に集合し、涙で別れを惜しみました。
もっと最後にいろいろ話したいこともあったのに、泣くのも我慢してしまう。泣きたくないから顔が見れなかった。
でも、彼女はまた次の隊ででも、もう一回受験してでも戻ってくると言ってくれました。いつまでも待ってます!
ずっとずっと22年度1次隊の仲間に変わりありません。

頭の中も心もぐちゃぐちゃ。整理できないままなのに、一方で講座の準備を淡々とすすめている自分に腹がたちました。これを乗り越えるのも、自分たちに課せられた課題なんだろうか…

そして最後の砦、ボランティアスピリット意見交換会。
メンバーの変更など直前のトラブルにも、みんな臨機応変に対応してくれ、当日準備はスムーズに進みました。
スタッフの方にも多大なご協力をいただきました。
講座自体は、会場を6つに分けて講座委員がファシリテーターを努めました。
先が見えないまま、不安なままで講座が進んでいきましたが、見ている限り、意見交換も盛り上がってたし、講座目的も達成できたのではないかと思います。
P6050775_convert_20100605222741.jpg
講座最後には、JICAボランティアとして活動するにあたって核となる目標・信念を各自書いてもらい、カードにして配布するという企画をしました。
P6050788_convert_20100605222845.jpg
終了後、みんなが「よかったよ。他の人の意見が聞けて楽しかった、ありがとう」と声をかけてくれ、本当に楽になりました。スタッフからもねぎらいの言葉もいただき・・・
講座委員のメンバーも「意見のぶつかりあいがありながらだったけど、最終的にいいものができた」と言ってました。いい仲間に囲まれたなーと思います

表現しきれないくらいの疲労感で、そのまま寝たいとこでしたが、最後の土曜ということで、中央アジア組で打ち上げがありました。そこで、気持ち的に少し発散できたような気がします。
P6050800_convert_20100605222936.jpg

訓練生活、残り5日。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。