上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.04 訓練59日目
本日朝はウズベキスタンの国旗が掲揚されました。思ったより国歌が長くてびっくり。
でもまるで自分の国であるかのように感じました。
P6040759_convert_20100604203829.jpg
ウズベキスタン派遣、JOCV8名、SV1名です。

上の空色の帯は、青天と純水の象徴である。この晴天を象徴する三日月と12個の星が描かれている。三日月は、イスラムとウズベク人の伝統に基づいている。12個の星が選ばれたのは、12という数字が完全性の象徴だと考えられているからである。
白色は、平和と純粋さの象徴である。下の緑色は、天恵の自然の具現である。各色の間には、赤色の細い帯が走り、生命力を象徴している。



そしてついにファイナルテスト終了~
8時45分からリスニングで開始しました。 
今回は難しかったし、文書が長かったメモ書きを清書するのに時間がかかり、あせりました。

2限目3現目は筆記。ここ何週間か、混乱しやすい文法を、授業中にプリントと会話練習で復習してくれてたので、引っかけ問題以外はすんなり解けました。まあ、どこに引っかかったかもあんま分からないくらいのレベルですけど
文章構成能力としては、活用・変化を
間違えることが多いのと、スペルがうろ覚えの単語が多いということが課題でしょう。
午後からは1人20分面接です。
初めに2題提示されていて、それについて自分の考えを述べるもの。
あとは先生の質問に答えるもの、の2段階ありました。
お題がなにせ難しくて、思うようにしゃべれず・・・(日本語でも説明しにくいものだったし)
普通のスピードでも質問は聞き取れるようになりましたが、やはり答えがすぐでてきませんでした。
最後の試験ということで、やはり緊張してたのもあると思いますが

とにかく、終わってしまった~という感じです。
退所日まで、残り数時間の語学授業。最後の最後は語学発表会もあります。
その準備で、まだ開放感にはひたれませんが、あと少しがんばろうと思います。

午後後半に語学&終了時オリエンテーションがありました。
退所日のこと、荷物整理のことを説明され、いよいよ最後なんだなーという実感。
国や班が違う人とは、これから先全く会わないかもしれないし名残惜しいけど、今のうちに別れを惜しんで退所日は速やかに解散するように、とのことでした。そりゃそうだ。でも、さみしいなぁ。

講座は明日で最後かな。
自分の中ではメインイベントに近い、ボランティアスピリット意見交換会Ⅱがあります。
講座委員として、この講座の企画・運営を任されており、この忙しい短い訓練期間に計11回も会議を重ねて考えてきました。語学と両立してこそですが・・・正直しんどい以外のなにものでもない、というのが本音。
なんど投げ出したくなったことか
でも、それもついに明日で終わり。
近づくにつれ、メンバーもまとまってきたし、いい雰囲気でできそうです。
今日は多くの人が打ち上げに飲みにいっています。実はうちの生活班も打ち上げでした。
これがあるから参加できずですが、これもみんなの講座のためだし、もう少しだけがんばる
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。