上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.17 訓練41日目
訓練の終わりがどんどん近づいてきます。
そんな今日はまたまたターゲットランゲージデイ。
スタッフルームでも訓練言語で話さないといけないそうな・・・
どうせ挨拶くらいしか伝わらんしと思って、教室でたら、ターゲットランゲージデイのことを意識していない自分がいました。これじゃいけんと気づいたのは夕方。
明日もなので、もっとがんばります。

今日の授業は少し新しい文法をやりました。明日は、またテストがあります。。。
会話の練習をしてるとき、масалан(例えば?)と聞かれます。例文を言って、ってことですが、私はどうもこれが苦手で、日本語でも例文がでてこんのです・・・いつも、えーっとえーっとって考えて、しょうもないことしか言えません。そろそろмасалан恐怖症になりそうです
普段も頭の中で自分の考えをまとめてから声にだす癖があるため、文法や単語を覚えても、咄嗟に言葉を返せるようになるか心配です。
午後から、クラス中が入眠モードで先生が困ってました。
少人数の場であまり睡魔に襲われたことのない身としても、どうしたら解決するのか分かりません。
とにかくみんながんばれ。


後半の講座は、職種ごとに活動手法を具体的に学びました。看護職の技術顧問の先生とは、3月まで勤めていた大学の会議の時にお話したので、顔なじみでした。これから2年間、いろいろと相談にのっていただけるということなので、先生の研究や論文などもみておこうと思いました。2時間みっちり講義でしたが、写真で現地の病院の様子を教えていただいたり、久々に看護師っぽい話が聞けてよかったです。
ウズベキスタンの看護学生は、キューピー人形で日常生活援助の練習をするそうです。ちっさ・・・
ナースステーションには机といす一個しか置いてなくて、機能別看護で、病室担当は1人しかいないそうです。すくなっ・・・
文化の違い、価値観の違いって面白いなと思いました。ますます楽しみです(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。