上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.06 訓練30日目
今日は所外活動といって、駒ヶ根市の施設や農家に隊員が行って、作業をさせていただくという日でした。
一応希望が聞いてもらえますが、きのこや花などの栽培農家や老健施設・保育園・幼稚園などに振り分けられ、私は午前中は保育園、午後から児童館というスケジュールでした。
ねらいとして、
普段と違う環境でどのように振る舞い、人々と関わり合い、役に立てるかを実践する。
活動先を2日間訪問し、それぞれのニーズにあった協力活動をする。

とされています。

最初はみんな遠足みたいな感じでした。
P5060218_convert_20100506184348.jpg
遠いところはバスで送迎してもらいます。
P5060219_convert_20100506184550.jpg


一緒に行ったのは、小学校教諭(新卒)の男性・女性隊員と私の3人で、各クラスに分けられましたが、
「お兄さんは年長さんお願いします。じゃあ、お姉さんのほう(私)も年長さんで」と。もう一人の彼女は年中へ。
後で、なんとなく意味が分かりました。年長はきつい!!!体力ありそうな基準かいな・・・

登園の間は、すでに来ている子と一緒に遊び、とにかく様子を観察することに集中しました。
登園時刻が過ぎると、近くにいた女の子たちに教えてもらいながら、音楽に合わせて体操をしました。
最初の印象は、なんとなく乱暴な子と、集団行動がまだ苦手な子が多いなということ。全員合わせて100人の保育園だったので大きいほうですけどね。
で、クラス毎に整列したときに、自己紹介をさせていただきました。学年が上の子は、実習生などには慣れてるっぽかったです。
そのあと、先生が一言「年長さんはマラソンに行きマース」
「え”ぇぇぇぇ」(心の叫び)
暑いし連休明けでテンションのあがらない子たちを励ましつつ、自分も励ましつつ走りましたさ

その後、年中組と年長組が一緒に公園まで散歩にということ。歩いて30分かかるところまで行き、遊具で遊び、また30分かけて帰るというハードスケジュール。
さらに、お昼を食べて昼寝の準備ができたら、任国について園児に話してほしいとのこと。
「ひぇぇぇぇ」(2回目にすると思って、準備できてない)
いや、あらゆる事件に対応することも求められるのか!?本日常にがむしゃらです・・・

午後からは、近くの児童館へ。
いつも小学生は下校後に集まってきますが、今日はまだ連休中で、朝からハイテンションの子供たち。
そこへ、いかにもな人間がのこのこやって来たとなると…挨拶もそこそこにむちゃくちゃにされました
小学生あなどるなかれ・・・
若い隊員と一緒でよかった本気で年を感じましたわ。
P5060221_convert_20100506184638.jpg
でも、小学生なのでこけたりなんだりで怪我もするもの。その時お役にたててなによりです。

8時半から17時まで、そのほとんどが子供と遊んでいたので、かなりの疲労度です。そして来週2回目は、保育園は親子遠足、児童館では任国紹介をするので、今からびびってます
でも、3人とも自主的に動けたし、マンパワーには貢献したと思います。得るものは大きかった。そして、インパクトも強かった。「協力隊のお兄さん、お姉さん」が、子供たちにいいイメージとして残っていることを願います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。