上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.30 訓練24日目
早くも4月が終わろうとしています。はやい~。
語学は楽しいけど、それ以外も真面目にやっていることを証明しておきます・・・

「国際協力の理解」「ボランティア事業の理解」「異文化の適応と理解」「協力活動手法の取得」「健康管理・体力の向上」「安全管理意識の向上」という6つの分野で、各々数種類の講座が開かれています。だいたい2時間ずつで、講義形式か演習です。必修のものが多いですが、内容によっては選択形式です。大学の授業みたいな感じです。

昨日は「BafaBafa」という演習がありました。概要は、カルチャーショックを体験して、学びや気づきの共有です。
8~10人1グループで、1つの国を作ります
2つの国がセットになり、時間を決めて互いの国を訪問し合い交流を深めます
それぞれの国にルールや文化があり、その国民になりきらないといけません
たとえば、女尊男卑の文化があったり、笑顔が卑しいものとされていたり、現実社会でもなかなか触れることのない文化が設定されています。
2つの国は、お互いに相手国がどんな文化や言語・ルールをもっているか知らないので、手探りで訪問し、交流していく中で異文化を体験できるということです。
あまり詳しく書いて公開すると、次にやる時面白くないので・・・
私は生活班の講座委員なんですが、各班の講座委員が、この演習のファシリテーターとなり各国でリーダーを努めました。もちろんファシリテーターも相手国のことを知らないので手探りですが…。
演習の目的やらルールやらを説明して、時間や物品の管理をして、その中でみんなと同じように違う文化を持った国民になり切って…と忙しかったです
ざっくり言うと、自分の国はテンションの高い国民性だったんですが、自身がもともとそんなにテンション高くないので演技に疲れました(笑)
でも、異文化に触れたときの自分の反応やその後の行動形態について気づくこともできたし、文化を理解するために、どんなことを観察したらいいのかなど学ぶところはたくさんありました。言語の理解は当然だけど、自国の文化を押し付けないとか、言葉を理解しようとする姿勢がうれしいものだとか、身をもって感じることができました。
海外協力隊の活動そのものに直結・反映する演習だったと思います。


それから今日は、女性隊員必修の婦人科講座がありました
主に、婦人科疾患の理解についての講義です。医療系職種からしたら目新しい内容はないですが、任国であったトラブルにたいし、実際どのように対処すればよいかなどポイント絞って説明していただいたので、すんなり納得できました。
診察や検査ひとつでも、不衛生なところで受けないほうがいいものと、やむをえない場合との境目など、実際は分からなかったですし。。。
女性の場合はストレスとホルモンバランスで体調にかなり影響がでるし、ましてや発展途上国・最貧国に行くのはかなりのストレスだと思うので、絶対知っておいたほうがいい内容ばかりでした


こんな感じで、真面目に講座も受けています。レポートや試験もあります。
まんざら勉強は嫌いではないので、こういう生活も楽しいんですけどね
社会復帰できるか不安なくらいです・・・

明日またテストがあるので、今日は堅い内容ですが、これで報告を終わります。

злтагача.хаир!
また明日、さようなら
スポンサーサイト
2010.04.29 訓練23日目
またまたまたまた小テストがありました形容詞はほぼほぼ覚えたので、今回もスペル間違いの1問のみ△で、あとは全部合ってました毎回点がのびててうれしい。
ところが、リスニングはやっぱり最悪。ちょっとでも物音がしたら、集中力が切れて、何も聞こえなくなってしまう日本語でも早口の人の言葉が聞き取れないことも多いし、思った以上に耳が弱いことが判明
毎日の積み重ねで克服できるのだろうか・・・心配です。

бизнинг укитувчимиз таниш тираман.
私たちの先生を紹介します。
унинг исми илхом. у жуда келишган,мехрибон ва кизикарли.
彼の名前はイルホンです。彼はとてもかっこよくて、やさしくて、面白いです。

イルホンは、日本のお笑いが好きで、数年前に流行ったギャグをよく披露してくれます。日本人なら空気が冷えきってしまうところですが、イルホンがとってもキュートなので、毎回爆笑させられます。
あと、イルホンの口癖は「ヤッチマッタ」「ワスレチマッタ?」などなど。他にも完全に口癖がうつってしまい、みんな「シュクシュクしゅくだーい」とか「かーたーづーけかーたーづーけ」とかぶつぶつ言ってます(笑)文面では面白さは伝わらないですね…

それからウズベク人は結構アバウトだということも判明。「ドッチデモイイケドネ」「ウズベク人アマリ区別シナイネ」はきっと毎日1回は言ってます。
結構度肝を抜かれたエピソード。
キャベツは「калам キャラム」といいます。レタスは?と聞いたところ、「ンー、ウズベク人アマリ区別シナイ。レタスモキャラムトイウ」とのこと。えー?と思ったけど納得するしかない。
でも後で調べたら、ばっちり違う単語だったしーでも、区別しないなら無駄な単語は覚えないってことで、なかったことにしました(笑)
んで、今日ブロッコリーは何だ?ってことになり、聞くと、「яшил калам」と即答。へーって思ったけど、直後に意味を考え…「яшилは緑」「каламはキャベツ」。
え!?じゃあ「緑のキャベツ!?」ホンマニ?っていうか、キャベツは緑じゃないか、と大ブーイング
するとイルホンはちょっとはにかんで「ブロッコリーアマリナイ…ア、гулкаламカナ」と。直訳すると「花のキャベツ」。ちなみにカリフラワーは「白の花のキャベツ」ほんとに??
んー近いけど、返事適当すぎ!みんなもイルホンも爆笑してしまい、結局ホンマかどうかわからんかったし(笑)

と、まあ毎日クラスメートにつっこまれいじり倒されてるイルホンですが、すごく勉強熱心だし、教え方も雰囲気作りも上手いと思うし、ホント尊敬してます。いつも楽しい授業ありがとう
P4290194_convert_20100429221122.jpg
昼休憩おわりごろ、寝てましたホントはお疲れですよね…
2010.04.28 訓練22日目
ийгирма саккизинчи,апрель,чоршанба
4月28日(水曜日)
бугун мен соат олтидан йигирма минутутганда турдим.
今日私は6時20分に起きました。

はい、寝坊です。朝の集いには全然間に合いますけど、自分的に寝坊です
昨日は予防接種のせいか、眠気が強くて、消灯と同時に寝たのに…朝も三度寝までしてしまいました。
天気がよかったので、ひさびさウォーキングしようとおもってたのに、残念です。

今日、先生がキリル文字をタイプする方法を教えてくれたので、さっそく使ってみました。ウズベク語はキリル文字なんです。でも、いまやローマ字を書こうとすると、悩むくらいキリル文字に慣れきっております
先週からウズベク語で日記を書いていますが、最初のくだりは、毎日上記のような感じです。
日記ったって、スケジュールは毎日変わらんし、そんなたくさんの動詞を使いこなせないし…
クラスメートは妄想日記を書いてるみたいですが(笑)自分は、先生のコメントが楽しみなのでリアル日記にしてます。いかにいろんな表現を使うかが課題です。
これから、ブログでもウズベク語書いていくかもしれません。

それから、今日は2つリスニングテストがありました。
・・・が  撃沈しました
眠たくないのに、途中で意識が吹っ飛ぶし~。
ウズベク語は音源がないので、試験でも先生が生声を披露してくれます。それに聞きほれてしまうこともないこともない、という(笑)。
まあ冗談抜きで、ちょっとやばいなと思ったので、先生の朗読を録音してもらったのを、これからエンドレス再生することにします
あと、できるだけ日本語を使わないように努力します。先生が日本語堪能なので、甘えちゃってる部分があるかもしれません。でも、これは訓練なので。

куришгунча хайр!
またね。さようなら!
2010.04.27 訓練21日目
今日は、小テストがありました。形容詞と動詞の。
朝、「ジュダオソンバクズカルリー(とても簡単で面白い)」テストだと言っていたのに、結構がっつりでした結果は明日。
動詞がはいってきたので、授業でもばんばん会話練習がはいってきます。発音についてはあまり注意されないので、果たして伝わっているのかが不安でも、とりあえずは単語をたくさん覚えて、長い文章を言えるようになりたいです。

私は、朝の集いが終わったらすぐ着替えて、朝食後にそのまま教室に行くようにしています。往復の時間がもったいないのと、早く行って、みんなのコップを洗ってお茶を作って、机の上をきれいにするためです。
朝から気持ちよく勉強が始められるように…これが、結構楽しいんです先生も早く来てるので、雑談したり、自習したり

今日も先生と話してたら、お隣の国(教室も隣)のキルギスタンの先生が来て、ロシアの先生が来て、先生たちがロシア語でしゃべり始めました。どうやら、キルギスの情勢が危うくて、派遣中止になる隊員がいるみたいで…まだ私たちには発表がないので、結果どうなったかは知りませんが
キルギスの先生はとっても美人で、うちのクラスのメンズにはアイドル的存在です隣ということもあり、いつも話しかけてくれるので、うちも大好きですところが、今日は、先生泣いちゃって…家族や今派遣中の隊員も心配だろうし、派遣変更や中止になるかもしれない訓練中の隊員のことも気がかりだろうと思います。隊員ももちろん大変だけど、先生も元気だしてほしいな。
ウズベキスタンは今は問題ないけど、キルギスやアフガン近辺に派遣される仲間もいるので、他人事じゃないと思ってます。協力隊はこういうトラブルは前提としてなきゃいけないけど、もっと気を引き締めよって思いました。

火曜日なので、予防接種もありました。今日は狂犬病2回目。なんで、狂犬病は痛いんだろ

入所時に撮った集合写真が、配られました。人いっぱい・・・
P4270191_convert_20100427204306.jpg


今日のお昼ご飯も気になりますか?
P4270186_convert_20100427194825.jpg
みんな大好きハヤシライス~&デザート
2010.04.26 訓練20日目
また新しい一週間がはじまります。訓練3分の1が経過しています。1日1日はすごく長く感じるけど、時がたつのはやっぱり早いです。来週は中間試験があるので、今週は本腰いれて勉強です

やっぱり動詞と動詞の活用が苦手みたいで、全く頭に入りません使う言葉は覚えるんだけど…
先週からウズベク語で日記を書いて、先生に添削とコメントをもらっています。だから、できるだけたくさんの動詞を使ってみることにしました。今日からは過去形も使います。

さて、230人以上の大所帯で生活していますが、初めて話す人には、派遣国言語職種 の順で聞いて仲良くなります。ところが名前を聞き忘れることはしょっちゅうで、もちろんも覚えてやしません
もともと1対1の関係を作るのは得意だけど、大人数となると物覚えの悪さが目立ってしまいます。
そろそろ「はじめまして、よろしく」なんて会話をすることもなくなってきました。まだ顔も名前も知らない人はいっぱいいるけど、だいたい一緒にいる人って決まってきています。
で、自分の気弱でシャイな素の部分がでてきてしまい、最近ボーっと一人でご飯を食べることが多いです昼は言語クラスのメンバーが一緒だけど・・・
一人でいても平気ってとこが欠点でもあるかな。もっと積極的にお友達作りをしたいなと思います。

今日のお昼は語学の先生と二人で食べてました。そしたら他の言語クラスの先生も集まってきたので、いつのまにか先生に囲まれてました。みなさん日本語ができるので、会話には苦労しません(笑)ウズベクの先生が「この子、私のクラスです。妹みたいです、いい子です」と紹介してくれました
ん?いもうと!?
ま、まあ喜んでいいのかな。自慢の生徒ですといってもらえるようにがんばります。
それより、ウズベクの先生はみんなに好かれてるんだなと思いました。自然に人が集まってくるこんないい先生に教えてもらえて、本当に幸せ者です。

さ、元気出してがんばろ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。